テキストリンク
テキストリンク

佐伯チズ式クレンジング

佐伯チズのクレンジング

オイルクレンジングを使用している方も、たくさんいらっしゃると思いますが、どのようなクレンジング剤が最もお肌のために良いのでしょうか?

実は、オイルクレンジング剤というものは、皆さんが日ごろお使いの台所用洗剤と同等の界面活性剤が含まれています。肌の弱い方は、台所用洗剤で食器を洗っていて、手が荒れてしまうことがありますよね。

肌の表面というものは、たんぱく質で作られています。台所用洗剤などに含まれる界面活性剤は、肌の表面のたんぱく質をボロボロにしてしまう性質があるのだそうです。ということは、オイルクレンジング剤は、界面活性剤を含んでいるので、オイルクレンジング剤でクレンジングをしていると肌は大変なことになるということです。

ということで、佐伯チズさんが推進している、クレンジング方法をご紹介します。

佐伯チズクレンジングでは、ミルククレンジング剤を使用します。佐伯チズ式コットンか、普通のコットンまたは、脱脂綿を使って、ミルククレンジング剤を含ませたコットンを目元や口元から顔全体へと広げていくように使用していきます。

まず最初は、コットンを水に浸して、コットンの水気を軽く絞ります。次に、両手でミルククレンジング剤をしばらく暖め、水気を絞ったコットンでクレンジング剤を顔の真ん中から外側へと広げるようにします。クレンジング剤を使用した後、洗い流すときは、顔を優しく両手で包み込むようにして洗い流しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。