テキストリンク
テキストリンク

佐伯チズ式スキンケア

佐伯チズ式スキンケアの基本

佐伯チズスキンケアの基本

佐伯チズスキンケアの基本は、スキンケア商品を手のひらと指を使って行うところに特徴があります。佐伯チズスキンケアでは、スキンケア化粧品を掌にのせて、スキンケア商品を、体温で軽く暖めてから使用することで、お肌への浸透が良くなり、スキンケア化粧品の効果が倍増するのだそうです。

次に、手のひら全体を使ってケアをすることで、顔を包み込むようにケアができ、化粧品が体温で温まっているので、まるで手のひらがスチームアイロンのような役割をするそうで、その結果、ご自分の肌をキメ細やかに整えてくれるのだそうです。

このように、佐伯チズスキンケアには、お金がかからないし、もちろん必要以上にお金を使う必要もありません。また、せっかく高価な化粧品を使っていても、毎日のお手入れが雑であれば、高価な化粧品を使っている意味がありません。肌のお手入れのやり方次第で、安い化粧品でも、お肌はとても綺麗になるのだそうです。もちろんいくら安いといっても、怪しい化粧品や、自分の肌にあっていない化粧品を使用していては意味はありません。

このように、「お金をかけずに綺麗になる」ということを佐伯チズさんは考案し、実践し、「何を使用することで綺麗になるかではなく、どうやって使用することによって綺麗になるかが重要」とおっしゃっています。佐伯チズ式スキンケアで推奨されている化粧品はとても高価ですので、無理に佐伯チズ式スキンケアの化粧品でなくても良いのだそうです。

そして、佐伯チズスキンケアでは、メイク汚れをクレンジング剤で落とした後、化粧水⇒美容液⇒乳液もしくはクリームの順に、肌のお手入れしていきます。ここで注意して欲しいのが、化粧水をつけた後すぐに美容液、そしてまたすぐにクリームと次から次に化粧品を使用して次々に顔に塗っていくのではなく、一つの化粧品を使用した段階で、その化粧品がしっかり浸透させるのがコツになります。化粧品を1つ肌つけたら、3分間はそのままにしておいて、肌になじむのを待つと、次につける化粧品が浸透しやすくなります。

佐伯チズスキンケアでは、化粧水をつけて3分休んで、次の美容液をつけまた3分休んで、それから乳液やクリームをつけるように推奨しています。最後の仕上げに肌につける乳液やクリームは、その前につけた化粧水や美容液の「フタ」をする役割になるのだそうです。特に、乾燥肌の方や、秋冬など空気が乾燥する季節には、クリームで肌にフタをすることを推奨しているそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53812211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。