テキストリンク
テキストリンク

佐伯チズ式肌断食

佐伯チズさんの肌断食について

佐伯チズさんが推奨する、「肌断食」をご紹介します。「肌断食」は、とてもシンプルな肌ケアで「休日に顔に何もつけないで過ごす」ことをいうそうです。

人間の皮膚には、大きく分類すると6つの作用があるんだそうです。
その6つの作用とは、『呼吸』『吸収』『体温調整』『知覚』『保護』『分泌』だそうです。皮膚がそのような作用を毎日、いつでも繰り返しているにもかかわらず、私たちは常日頃から何種類もの化粧品を使用しています。これでは、肌も当然ながら疲れてきます。

佐伯チズさん曰く、肌断食がなぜ必要かというと、日々化粧品を肌に使つけていると、肌が栄養過剰となって肥満状態となっており、例えるなら肌の生活習慣病のような症状になってしまうことになり、何もしないと健全なはずの肌の機能も衰えてしまうのだそうです。

やさしい食事を摂ったり、食事自体をお休みしたりして、胃を休ませてあげるのと同様に、肌にも化粧品による栄養分を与えないようにして「肌断食」を実行することによって、肌本来が持っている力を取り戻すことができるのだそうです。

では、「肌断食」の具体的な方法を解説します。毎朝、毎晩の洗顔は、石鹸などを使わずにぬるま湯だけで素洗いだけで済ませるのだそうです。ぬるま湯だけの洗顔では、洗顔後に自分の肌を鏡でじっくり観察してみると、肌に皮脂が出てきて顔にテカリがないかや、乾燥していないか、などの肌の状態をチェックすることで、自分の肌には何が必要なのかを感知することができるそうです。

そして肌断食の翌日には、いつもやっているようにローションパックを行って、美容液をつけると、肌に化粧品がぐんぐんと吸収している感覚があり、とても気持ちが良いそうですよ♪

佐伯チズさんは「忙しい日がどんなに続いても2週間に1度は肌断食」を推奨しています。

試してみると、確かに、肌断食をした翌朝は、肌がつるつるした感じですっきりしていました。「肌に疲れがたまっているな」と感じた時や、特に吹き出物が出た時にはさらに肌断食の効果があるように思えます。まだお試しになっていない方は、是非1度試してみるとよいと思いますよ♪
タグ: 佐伯チズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。