テキストリンク
テキストリンク

佐伯チズ式ニキビ・ニキビ跡ケア

佐伯チズ式ニキビのケアについて

大人ニキビができる原因は、「肌の新陳代謝が鈍る事により、老廃物が肌に溜まりやすくなること」と言われています。
大人ニキビを防ぐためには、週に一回はスクラブ洗顔剤を使用して洗顔を行い、古くなった角質を取り除いた後、リンパマッサージをして「毒」抜きをしてみましょう。

リンパマッサージは、顎の裏側や耳の後ろの部分、そして、鎖骨の上の部分などを軽く指で押すだけで簡単に行うことができます。このリンパマッサージで、ニキビや、顔のむくみ、たるみなども予防することができるので、気がついた時に実行してみることをお勧めします。

ニキビで悩んでいる人の大半の方は、ニキビ対策として過剰に洗顔を行っている場合が多いそうです。ですので、一日に幾度も洗顔を行ったり、化粧を落とした後などダブル洗顔をしばらく控えるだけで、肌の状態が改善することが多いそうです。

佐伯チズニキビケア
ニキビができてしまったら、コットンを水で濡らして絞った後、アルコールが含まれている化粧水をそのコットンに含ませます。ニキビのある箇所を軽く消毒したあと、ニキビの周囲を指先でつまんで、芯(コメド)を圧出します。

このとき注意しなければいけないのは、爪を立てて無理に芯を出そうとすることです。無理矢理芯を出してしまうと、ニキビ跡が残ってしまい、色素沈着を起こしてしまうので慎重かつ丁寧に行って下さい。
できればコメドセッシという、専用の器具を使ってください。ニキビの芯を出した後は、美白パックを行って、ニキビのあった毛穴を引き締めます。

また、普段目の届かない背中に、ニキビができてしまった場合の対処法は、お風呂で体を洗う際に、麻や綿などの天然素材のタオルなどを使って、体の隅々まで丁寧に洗います。さらに体を洗う際、脇の下のリンパ節を軽くマッサージすることで老廃物を排出してくれるので、背中のニキビ対策になるそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53065374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。